専門的な知識・技術を修得するライセンス

専門的な知識・技術を修得するライセンス専門的な知識・技術を修得するライセンスは、いずれも「スーパーバイザー・レベル」になりますが、水深制限18mまでのライセンスを取得していれば受講できるものもあります。


▼ダイビングライセンスの種類
・エントリーレベル・・・・・アマチュアとしての活動
・スーパーバイザー・・・・・ツアーガイドやインストラクターの補助活動。
・インストラクターレベル・・・・・エントリーレベルのスクール開催可能。
・インストラクター・トレーナーレベル・・・・・スーパーバイザーレベル以上のスクール開催可能。


PADI、NAUIでは「スペシャルティ・ダイバー」、SSIでは「スペシャルティ・コース」、JAPAN CMAS、CMAS=JEFFでは「スペシャリティー」、BSACでは「スキル・ディベロップメント・コース」。


▼専門的な知識・技術を修得するライセンス
PADI
NAUI
SSI
JAPANCMAS
CMAS=JEFF


たとえば、船でのダイビングについて習得するボートダイビング、夜のダイビングについて習得するナイトダイビング、これも各指導団体で種類は様々です。


これらのライセンスを取得しなくても、ボートダイビングやナイトダイビングなどは可能です。しかしライセンスを取得しておくことにより、その分野の専門家として会話もはずみ、自慢もできます!


これらは、さらにステップアップする時には必要になるライセンスです。

フィード