ライセンス取得にかかる費用について

スキューバダイビングに必要なライセンスライセンス取得の費用は、ダイビングショップによって異なります。


ダイビングライセンス取得に場合に必要な料金として、主なものをあげてみます。


・インストラクターに講習をしてもらう「指導料」

・テキストやビデオなどの「教材費」

・ダイビング特約などの「保険料」

・学科講習・限定水域講習・海洋実習の場所への「交通費」「宿泊費」

・ダイビングするときのシャワーなど「施設使用料」(海の家の使用料のようなもの)

・ダイビングするための「器材レンタル代」

「Cカード(ライセンス)発行申請費」

などがあります。


ダイビング器材レンタル代についてですが、
「5点セット」という場合は、マスク、フィン(左上画像)、ブーツ、シュノーケル、ウェットスーツなど軽器材のことをさしています。


「フルセット」や「全器材」といえば、軽器材にBC、レギュレーター、計器類など、重器材を合わせたすべてのダイビング器材を意味しています。

※器具の詳細については、スキューバダイビングに必要な道具をご覧ください。


指導団体が同じなら「Cカード(ライセンス)発行申請費」自体は同額です。
また、どこのダイビングショップや旅行会社であっても、ライセンス取得費用に関して総額を表示しているのですが、これら料金については、ダイビングショップによって異なります。


何が料金に含まれていて、何が含まれていないか(足りないのか)を確認しないと「安い!」と思っても実際はとても高かったりするのでご注意ください。


およそになりますが、水深18mのライセンスを取得するのに、学科講習・限定水域講習・海洋実習2日の合計4日すべて日帰りで考えた場合、季節や場所によって変動しますが6万円から10万円が目安といったところではないでしょうか。

フィード