ライセンス取得日数にご注意

ライセンス取得日数にご注意ダイビングライセンス取得の際、日数が短い場合にもご注意ください。


リゾートで取得する場合に多いのが、短期間で取得できることをうたい文句にしているものです。
(例)ライセンスを2日で取得!これであなたもダイバー!

忙しい人にとっては、魅力的かもしれませんね。

しかし、どう考えても「学科と実技と合わせて2日」はおかしいです。
学科は1日、実技は2日必要です。

もし2日で取得の場合は学科をそれ以前に終わらせているはずです。


こういったダイビングスクールでは、ライセンスを発行することにより、収入を得ることが目的になっています。


言ってしまえば、その人がダイビングの技術を身につけて、安全に楽しくダイビングを続けられるかどうかはその業者にとってどうでもいい話なのです。


ライセンスを取得するのは、これから安全に楽しくダイビングをするためではありませんか?
必要な技術と知識を身につけなければ、命を危険にさらすことにもなります。

そのためには、しっかりと知識と技術を教えてくれるダイビングショップを選んでください。

フィード