ダイビングショップに行ってみよう

ダイビングショップに行ってみようダイビングショップをみつけたら、実際に行ってみましょう。まずは電話などで、ダイビングショップが開いてる日や時間を確認しましょう。


ダイビングショップは常駐スタッフが1人か2人、週末や繁忙期だけの非常勤スタッフがほかに数人、割と小規模なところが多いように思います。


ダイビングショップは土日祭日はもちろん、平日でもダイビングツアーに行っていると閉店していることが多いのです。


ですので、電話などであらかじめ「ライセンス取得の相談にのってもらいたい」ことを先方に伝えておきましょう。電話でももちろん相談にのってくれますが、ぜひショップに行って聞かれることをおすすめします。


さて、実際にダイビングショップに行くと、ライセンス取得の相談をするのですが、一つ気をつけておくことがあります。

「そのダイビングショップを自分が好きになれそうか?」

ということです。

ダイビングショップの店員さんもサービス業なので、もちろんサービスはしてくれます。しかし、人間同士ですから、相性というのがあるのです。


ぜひ、自分が好きになれそうなダイビングショップを見つけてくださいね。


ひとりでライセンスを取得する場合は、ダイビングツアーにひとりで参加する人が多いかどうか
を確認しておくの必要があります。


ひとりで参加する人が多いと、それぞれ仲良くなってダイビング仲間が増えますよ。


ダイビングショップについては、もちろん後になってから違うダイビングショップに変わっても構いません。

フィード