耳が弱い人でもダイビングはできるの

耳が弱い人でもダイビングはできるのQ2:耳が弱い人でもダイビングはできるの?

A2:気になるなら、一度専門家にご相談ください。


ライセンス取得の時に教えてもらうのですが、ダイビングをするときには耳抜きをします。


簡単に説明すると、鼻をつまんで「ふん」と息を鼻から吐いて、耳の中の鼓膜にかかった水圧を抜くのです。


よく飛行機に乗ると耳がキーンとして、飴なめたり唾飲んだりしませんか。あれとよく似ています。
ダイビングをしていると、逆の圧力がかかるのです。


耳が弱い人の中には耳抜きがしにくい、またはできない、という場合もあるようです。


ダイビングで耳抜きが出来にくい場合は、飛行機に乗った時にも耳が痛くなることが多いようです。また、体験ダイビングをした時に耳抜きができなくて痛い思いをした、という話もよく聞きます。


心配なら、専門家である医師に相談してみると安心だと思います。

フィード