妊娠中のダイビングについて

妊娠中のダイビング妊娠中のダイビングについては、控えることをおすすめします。


妊娠中のダイビングは、流産・未熟児・先天異常などの問題を引き起こす可能性があり、実際に流産の報告もされています。


ダイビングで知られている言葉に「サイレントバブル」というものがあります。これは、ダイビング後に血液内にできる、減圧症を発症しない程度の微小な窒素の気泡のことをいいます。


妊婦の血液内にサイレントバブルができても、胎児の血管がふさがれ、深刻な影響が出てしまい、最悪の場合は死に至ることもあります。


サイレントバイブルができた妊婦さんの未熟児の出産率は、通常の約3倍、先天奇形の発生率は約6倍という報告もあるそうです。他にも母子ともに危険があることが報告されています。


ですので、ママダイバーの一人として妊娠中にはダイビングをしないでくださいね。せっかく芽生えた命です。大切にしてください。

フィード