水深30m以上、その他上級ダイビングライセンス

水深18mのダイビングライセンスここから先はスーパーバイザー・レベルより上のライセンスです。
水深ではなく、各種技能でライセンスが別れています。また、年齢制限があがり、18歳以上になります。

ダイビングでの緊急事態に対する訓練を受けたら取得できるライセンスには、PADI、JAPAN CMAS、CMAS=JEFFでは「レスキュー・ダイバー」、NAUIでは「レスキュー・スペシャルティ・ダイバー」、略して「レスキュー」と呼ばれています。

BSACでは「ダイブ・リーダー」がこれにあたり、SSIにはこれに該当するライセンスはないようです。


▼水深30m以上のダイビングライセンス
PADI
NAUI
SSI
JAPANCMAS
CMAS=JEFF


ここから先はダイビングのプロのエリアです。
各指導団体で名前もステップアップの順番も違ってくるので、それぞれのライセンスの名前は省略します。

このようなライセンスがあるんですよ、という紹介だけになりますが、以下簡単に・・・、ツアーガイドができるライセンス、インストラクターのアシスタントができるライセンス、インストラクターのライセンス、インストラクターの指導をできるインストラクターと続きます。


▼上級ダイビングライセンス
PADI
NAUI
SSI
JAPANCMAS
CMAS=JEFF

フィード