水深30mのダイビングライセンス

水深30mのダイビングライセンス水深制限30mまでのライセンスは、水深制限18mのダイビングライセンスを取得していることが条件となっています。


PADI、JAPAN CMAS、CMAS=JEFF、SSIでは「アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」、NAUIでは「アドバンス・スクーバ・ダイバー」といい、略して「アドバンス」と呼ばれてます。
BSACでは「スポーツ・ダイバー」といいます。


▼水深30mのダイビングライセンス
PADI
NAUI
SSI
JAPANCMAS
CMAS=JEFF


水深18mまでのライセンスを取得したら次のステップがこのライセンスです。


このライセンスは多くの指導団体では水深18mまでのライセンス取得後、すぐに受講できるので、続けて2つのライセンスを取得することをすすめているダイビングスクールもあります。

このライセンスを取得すれば、どこの海でも制限なく潜れるようになりますよ。


私も間は開けましたが続けて2つのライセンスを取得しました。よりダイビングを楽しめますよ(^u^)


しかしライセンスを取得後にちゃんと経験を積んで、実力にあった海でダイビングしましょうね。


実力より難易度の高い海でダイビングするのは事故の原因になりかねません!

フィード