水深12mのダイビングライセンス

水深12mのダイビングライセンス水深制限12mのライセンスは、インストラクター・レベル以上のライセンス取得者の監督が必要です。


詳しくは当サイトダイビングライセンスの種類をご覧ください。


PADI、BSACでは「スクーバ・ダイバー」(15歳以上)

または「ジュニア・スクーバ・ダイバー」(10歳以上)。

NAUIは「パスポート・ダイバー」(10歳以上)。


SSI、JAPAN CMAS、CMAS=JEFFには、これに該当するライセンスは無いようです。


▼水深12mのダイビングライセンス
PADI
NAUI


水深12mのライセンスのメリットは、海洋実習が1日で済むことです。しかし、メジャーではありません。

通常レジャーでのダイビングでも15mくらいは潜るので、水深12mまでの制限があると十分に楽しめないことも理由ではないでしょうか?


また、この水深12mのライセンスの上級ライセンスである「水深18mまで潜れるライセンス」を取得しに行ったけれども、悪天候で海洋実習が1日しかできなかった、などの場合に発行することもあるようです。


このライセンスを持っていれば、水深18mまで潜れるライセンスを取得するとき、講習や実習が一部免除になるというメリットがあります。

フィード